パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/[打撃の手順]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-打撃の手順-

パワプロ基本テクニック-打撃編[打撃の手順]-

打撃の手順

1相手投手が投げる球を予想する
相手投手の持ち球を把握し、予想することでヒット率が高まります。
持ち球が解らない場合はスタートボタンでタイムをかけ、投手データを見れば確認できます。
持ち球の種類はもちろん、コントロール、スタミナ、球速、変化量などをきちんと把握しておくことが重要です。

2キャッチャーミットを見てコースを予測
画面上部に表示されるキャッチャーミットを見て、コースを確認します。
相手投手のレベルが高いと投球が開始されるギリギリまでコースを変化させてくるので要注意。
対人戦の場合、キャッチャーミットをグルグル回してコースを予測できなくする戦法をとられる場合もあるので注意。
キャッチャーミットに依存しすぎず、着弾点が表示されてからコースを判断する方法にも慣れておく必要があります。

3ミートカーソルを着弾点に合わせる
キャッチャーミットを見てコースが予測できたら、その位置にミートカーソルを移動させます。
キャッチャーミットの画面とは左右逆になっていることに注意しましょう!
変化球の場合は着弾点が絶えず変化していくので、変化後の位置を予測してミートカーソルを移動させます。
関連リンク方向キーVSアナログスティックバットに当てる位置と打球

4バットを振る!
球の軌道を見てタイミング良くスイングします!
ミートカーソルの位置、タイミングが良ければ球を打つことができます。
関連リンク引っ張りと流し打ちバントのコツ・種類

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.