パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/パワプロ基本テクニック[バットに当てる位置]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-バットに当てる位置-

パワプロ基本テクニック-打撃編-

バットに当てる位置について

ミートカーソルのどの部分に当たったかで、打球の性質が大きく変化する。

・中心に球が当たった場合→強い打球になり、ヒット性の当たりがでやすい。打撃の基本。
・上部に球が当たった場合→フライになりやすい。
・下部に当たった場合→ゴロになりやすく、下部ギリギリに当たった場合は高いバウンドの打球になりやすい。
・バットの根元、または先端に当たった場合→打球に力が無く、バットが折れやすい

狙い打ちシステム
あらかじめ投球コースを先読みし、ミートカーソルを早めに移動しておく。
狙い打ちに成功すると、ミートカーソルの色が変化し、通常よりも強い打球を飛ばすことができる
ミートカーソルの色は、赤、濃いオレンジ、薄いオレンジの3つがあり、赤に近いほど強い打球になります。

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.