パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/パワプロ基本テクニック[引っ張りと流し打ち]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-引っ張りと流し打ち-

パワプロ基本テクニック-打撃編-

引っ張りと流し打ちについて

球を打つタイミングによって、打球が飛ぶ方向が大きく変わってきます。

打つタイミングが早い場合(引っ張り)→打球がレフト方向へ飛んでいく。
打つタイミングが遅い場合(流し打ち)→打球がライト方向へ飛んでいく。
*右バッターの場合

また、球のコースなどによっても打球の性質が変わります。

高めのボール→打球の弾道が高くなる。
低めのボール→打球の弾道が低くなる。
内角のボール→打つタイミングを早めにするとヒットになりやすい。
外角のボール→打つタイミングを遅めにするとヒットになりやすい。

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.