パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/[基本操作]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-基本操作-

パワプロ基本テクニック-打撃編[基本操作]-

ミートカーソルの切り替え

PS2:R1ボタン、L1ボタン
GC:Rボタン、Zボタン

状態 特徴 参考画像
通常 ミートカーソルが通常時(広がっている時)は、球にバットを当てやすい分打球が飛びにくい。
パワー不足、堅実にヒットを狙うならミートカーソルを[通常]に。
強振 極端にミートカーソルが小さくなるものの、打球が飛びやすくなる。
パワーに自信がある、相手の球を確実に打つ自信があるなら、長打・本塁打狙いの[強振]に。

ミートカーソルを合わせる

PS2:方向キー、アナログスティック
GC:十字ボタン、コントロールスティック
*PS2なら[セレクトボタン]、GCなら[Cボタン]で、ミートカーソルが中心に戻る。

ミートカーソル内の[十字]をボールの着弾点に合わせるように、ミートカーソルを移動させよう。

ミートカーソルのどの部分に球が当たったかで打球の性質が大きく変化するので注意。
詳しくは[基本テクニック打撃編-バットに当てる位置について-]を参考に。

関連情報方向キーVSアナログスティック

スイングする

PS2:×ボタン
GC版:Aボタン

ミートカーソルと球の着弾点とが合った、タイミング良くスイング!
*打つタイミングによって打球方向・強さが変わってくる。詳細は打撃基本テックニック[引っ張りと流し打ち]へ

バントする

PS2:○ボタンでバントの構えに入り、十字キーの左右でバットの角度、上下で高さを調整
GC:Xボタンでバントの構えに入り、コントロールスティックの左右でバットの角度、上下で高さを調整

バントの種類

通常バント:ミートカーソルが通常時のバント。打球が弱いので、走者を送る時などに使用。
プッシュバント:ミートカーソルが強振時のバント。打球が強いため、相手がバントシフトなどを行ってきた場合に使用。

バントは基本的にランナーを進塁させるために使用します。

ボタンを離すとヒッティングの構えに戻るので、ボールを見送ることも、[バスター]を行うこともできる。
バットのやや下の方に当てることがコツ。バットの上に当てると打ち上げるので注意。

バントについての詳細はバントのコツ・戦術を参考に。

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.