パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/[投手の起用]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-投手の起用-

パワプロ基本テクニック-選手起用編[投手の起用]-

投手の起用について

投手のタイプはその能力によって、[先発][中継ぎ][抑え]の3つに分類されます。
ペナントなどの長期に渡る試合を乗り切るためには、この役割分担を明確にしておく必要があります。
以下にそれぞれの適正を載せていますので参考に。

役割ごとの適正

【先発タイプ】
長いイニングを投げられるスタミナが必要。最低でも5回まで投げ続けるスタミナは欲しい。
球速・球種・変化量など、なにか武器となるものを持ち、相手打者を安定して抑えられる能力が必要。

【中継ぎタイプ】
何か決め球を持っており、ピンチであっても三振で切り抜けられる能力を持っていること。
先発から抑えに繋ぐ重要な役割。
様々な場面に対応できるよう、[対左打者4]や[ピンチ○]などの特殊能力を持った選手を用意しておくのも良い。

【抑えタイプ】
スタミナが低くても、1回を確実に抑えることができる高い能力を持った投手。
コントロールが高く、球速や変化球など、特化した能力があればベスト。

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.