パワプロ攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/[走塁の基礎]

パワスク攻略TOPへ


パワプロ基本テクニック-走塁の基礎-

パワプロ基本テクニック-走塁編[走塁の基礎]-

走塁について

得点をとるためには、打撃だけでなく、状況に合わせた適切な走塁が必要です。
ヒット1本だけでも得点に結びつけることも可能であり、
走者によって相手投手にプレッシャーを与え、打撃を有利にすることさえもあります。
無駄の無い攻撃を行うためにも、適切な走塁術を身に付けましょう!

走塁のコツ

走塁時は必ずボタン連打でスピードアップを行う。
連打するかしないかでは大きな差が生まれるので、ボタン連打は習慣づけておくこと。

ランナーの走力を把握しておく。
ランナーの走力によって走塁時のスピードは大きく変わってきます。
走力Aと走力Gでダイヤモンドを一周させて比較した場合、およそ半周分もの差が生まれる。

打球の行方は塁間に止まって判断し、適時進塁、帰塁に切り替える。
打球がヒットになるかアウトになるかの判断が難しい場合、塁間で止まって打球の様子をみる。
アウトになった場合は素早く戻れるほか、
ヒットになった場合は飛び出している分、さらに次の塁に進める可能性もあるので便利。

全員進塁、帰塁ボタンの使用に注意
複数のランナーを操作できるのは便利なものの、状況によってはランナーが暴走してアウトになることもあるので注意。
長打などアウトになる確率が低い場面で使用し、単打の場合はランナーが暴走して刺される場合もあるので使用を控える。

状況に合わせた走塁術

パワプロ試合テクニック集TOPへ戻る

パワプロ攻略!実況パワスクレビューTOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索
コンテンツショートカット

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.