パワプロ12攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/パワプロ12攻略-助っ人社会人編145km・A・A育成理論-

パワプロ12攻略TOPへ


パワプロ12攻略助っ人社会人編[育成理論]

■パワプロ12攻略>助っ人社会人>選手育成理論

助っ人社会人編で強力選手、または一癖ある選手育成する理論をお探しの方は以下も参考にどうぞ。
育成理論掲示板

145km・A・A育成理論

syusさんの球速145km/h、B・B、総変化8〜12育成理論にちょっと修正&加筆を。

syusさんもおっしゃっているように、
ここは先発ピッチャーの育成に非常に向いた場所です。
スタミナAを目指します。C程度なら、おそらくアカデミーCの方がいいでしょう。

育成方針として、タッグに全てをかけます。
山口と変化球タッグ、多賀(ズラ部長)とのスタミナタッグが組め、
しかも彼らは野手練習もする(見る)猪狩や友沢と違って、タッグを組んで練習できる確率は格段に高いです。

まず最初の週で、最低2回の変化球練習をし、変化球を1つ覚えます。
syusさんはナックルカーブを推していましたが、
特に希望がないなら、ナックルカーブやスローカーブなど、遅くて変化が大きいものがいいです。
と言うのも、これらなら上手くコースを狙えば、初期の球速でも十分三振を取れる武器になるからです。
ちなみにナックルで試したところ、空振りが取れずにポテンヒット連発されて苦戦しました……。

さて、変化球の他にはセオリーどおり速球を練習します。
そしてこれ以後、速球練習で得た筋力は全部スタミナにつぎ込み、一気にスタミナBまで上げます。
多賀のスタミナタッグ練習はスタミナが5上がりますが、これは自分のスタミナがGだろうがAだろうが5上がります。
つまり、スタミナが上がった状態でこのタッグ練習が起きればすごくお得になる、と言うことです。

さて、4月の第2週の火曜日から山口さんが練習に参加しますので、
彼をストーカーして好感度を上げ、土曜も一緒に遊びましょう。
あまり魅力的な特殊能力を得ることはできませんが、
得られる特殊能力の数も多く、しかも選択肢に注意していれば彼との遊びにデメリットはありません。
目標は、4月中に友情タッグが組めるようにしたいところです。

助っ人依頼の試合は成功するのが絶対条件で、できれば完全にこなすことを目指しましょう。
4月5月で失敗すると多賀が練習に加わるのが遅くなり、スタミナが上がりきらなくなります。

5月は、上手く試合をこなしていれば5月第3週から多賀が練習に参加し、
第4週には友情タッグが成立します。ですので、これの成立を第一目標とし、能力を上げていきましょう。

5月までで投球練習で得た筋力をスタミナに費やしているため、技術ポイントがあまり、逆に精神ポイントが不足します。
この下準備の期間に、ストーカーしながらできるだけ精神ポイントを稼いでおくとベター。

購入した装備品や初期能力にもよりますが、
5月が終わった時点でコントロールとスタミナをBB、最低CCにはしておきたいところです。

6月に入ったら、もう後は何も考えず、タッグがくることを祈りながらひたすら練習。
球速をつけるために投球練習メインで精神を混ぜ、体力ないのにタッグがきたらパワリンもガブ飲みしましょう。
変化球はともかく、スタミナは完全に多賀頼みにします。

つまり、4月5月に投球練習で稼いだ筋力を【スタミナ】に回し、
6月7月にスタミナ練習と投球練習で稼いだ筋力を【球速】に回すわけです。

ここまででカレンと出会えていればなおベター。
6月中にデートして告白して恋人とし、七夕に一緒に行きましょう。スタミナが上がります。
出会えてないなら、マネージャーのお姉さんあたりを口説いてみましょう。

あとは7月になるとお金が余るはずなので、
アイテム【週間パワスポ】を大人買い。運がよければ【重い球】や【ムービングファスト】が取れます。

最後に、私が作った中で最高のデキのモデル選手を。温泉やダイジョーブ博士などは使用していません。
数人作った感触として、球速で推すタイプより、
豊富なスタミナを持った、針の穴を通すコントロールを持った変化球投手の方がおそらくいいと思います(そりゃそうだ)。

球速146km/h、コントロールA、スタミナA
ナックル6、スライダー1
【怪我しにくさ4】【安定感】【牽制○】【尻上がり】【重い球】【ムービングファスト】

(Yunさんの育成理論です)

助っ人社会人編攻略ページへ

一番上に戻る

パワプロ12攻略TOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.