パワプロ12攻略・裏技サイト[実況パワスクレビュー]/パワプロ12攻略-野球アカデミー編育成理論-

パワプロ12攻略TOPへ


パワプロ12攻略野球アカデミー編[育成理論]

■パワプロ12攻略>野球アカデミー>選手育成理論

野球アカデミー編で強力選手、または一癖ある選手育成する理論をお探しの方は以下も参考にどうぞ。
育成理論掲示板

150km/h BB 総変化量9育成理論

このゲームはあくまでも運の要素が強いため、
理論どうり進めてもうまくいかないことがあるのでそこのところは勘弁してください。
また私の理論はリセット必須なのでリセットを屁ともおもわない非常な心が必要になります。

最初にセーブするのを[いいえ]ではじめてください。

必須な施設
・温泉、バッティングセンター、10年以上の金一封の貰える施設。
できたらほしい施設
・研究所、遺跡、、映画館、10年以上のミゾット。

まず最初に上にあげた施設を(大変だとおもいますが)がんばって用意してください。

・選手の初期能力は127km/h以上 コン95以上 スタ30以上、変化球を取得している選手がでるまで粘ってください。
センス○があればなおよしです。私のサンプルは127km/h コン103 スタ43 フォーク1をつかいました。

4月
・まず最初にMテクニカルボールを買います。そしたら最初の1週間はひたすら変化球練習です。
ただし、金曜日に猪狩が投球練習にいた場合、猪狩と練習してください。
また最初、変化球は1番レベルを高くしたい変化球だけをのばしていってください、
そうすることによって無駄なポイントを少なくします。

最初の土日はバイトはしなくていいです、ゆっくり疲れをとりましょう。

次の週からは基本は変化球練習です、猪狩は投球、変化、スタミナ練習にいるとき以外おわなくていいですが、
走塁以外の4人タッグができ、なおかつ猪狩がいれば、やってもかまいません(4人タッグは猪狩の評価を大きくあげるので)

そしてこの週からはずっと1週間に4度の練習、これが基本になります。
そして4月2週の土曜日は倒立10年目の施設でバイトをしてください。
ここで金一封をふくめ、17000円ほど1回のバイトで稼げるので、10000円でMピッチングスパイクの購入です。

そして4月3週の休みにはカレンを温泉にさそい、食事をして彼女にしてください。カレンとのデートのサイクルは温泉→映画館がお勧めです。このサイクルで体力をあげつつ、精神ポイントも稼げます。
デートは恋の病が恐ろしいので週1回のペースでかまいません。もし恋の病にかかったら、リセットするぐらいの気持ちで。

そして4月4週、ここが重要です。この週に特別講師がくるはずです。
ここで投手用のプログラブをくれる講師がこなかったらリセットです。
上原や、松坂などのグラブをくれる講師がきたら、ひたすら追いましょう。4,5回追えば、勝負できます。
多少無駄な練習をすることになるかもしれませんが、
勝負して勝てばそれまでの無駄な練習分のポイントを相殺できるだけのポイントを貰えるうえに、
特能までいただけることもあります。そして帰り際にはプロモデルのグラブがもらえます。
これが重要です。講師が連れてくるプロ選手との勝負はストレートを見せ球に、変化球を際どいところにちらしていけば、
楽に討ち取れるでしょう。もし勝負に敗北したらリセットです。
この貰えるグラブは投球練習、変化球練習ともに有効で、
投球練習なら筋力ポイントだけでなく、精神、技術ポイントまで増えるというすぐれものです。
さらにここに4人タっグで練習ポイント1.2倍さらに車、霧尾の友情タッグで1.5倍、ラブパワーが発動すれば1,5倍、
さらに猪狩との師弟タッグ、これらの効果はなんと重複可能なのです。
確率は低いですがこれらすべて同時におこり、プログラブを装備していれば、
それらの練習ポイントが8%UPします。以上の説明で、プロモデルグラブの重要性が理解していただけたでしょう。

4月終わりの試合の時点でサンプル選手
133km/h DE フォーク5といったところです。
5月はだいたいはやければ5月2週、遅くとも4週ぐらいまでに、猪狩と師弟タッグができるようになるはずです
(すこしぐらい遅れても焦って無駄な練習はしないほうがいいです)

・5月もカレンとのデートを週一ペースですすめていてください。
・このあたりで猪狩とのライジングイベントが起こる場合もあるとおもいますが、リスクも高いため取得は自由です。
ただチームリーダーにならない場合、
ライジングシリーズがあれば、試合での勝ちやすさ、キレ4の取得確率が格段にあがるとおもいます。
5月の終わりでのサンプル
139km/h DD Hスラ2 フォーク5です(キャノン取得)
5月あたりからチームリーダーになるか選択できますが、どちらでもかまいません、
腕に自信がなければ、ならないほうをお勧めします。
ポイントがやや減るでしょうが、キレ4など狙えるのでぜんぜん問題ないです。

6月からは、変化球練習の数を減らし、投球練習メインです、もちろん猪狩最優先です。
そして、総変化球レベルが8になった時点で、次に覚えたい変化球の必要ポイントを調べて下さい。
私はスローカーブを覚えたかったので必要ポイントは180ほどでした。
ここで必要な変化球ポイント−80ポイントつまり、スローカーブなら100ポイントだけを稼ぐようにします。
それ以降は一切変化球練習はいりません。
なぜ−80ポイントかというと、
最期の大会をすべて勝ち抜けば、変化球ポイントが約80稼げるためです(非チームリーダー時)
・友沢、みずきの友情タッグは私の理論では必要ありません。霧尾、車とのタッグはできたらでいいです。

・6月はカレンの評価もかなり上がっているとおもうので、デートは月2でいいでしょう。
カレンとデートしない休みのときは、出木と遊んで特能を狙っていくのがお勧めです。
6月終わりのサンプル
145km/h CC Hスラ3 フォーク5です
7月はもうひたすら、猪狩がくることを祈って投球練習です。7月1週にカレンと七夕にでかけたら、
もちろん野球がもっと上手くなりたいです。スタミナが15も上がるうえ、変化球ポイントもわずかにはいり、
のちのちの微妙にポイントが足りないなどの保険にもなるはずです。

合宿でもひたすら投球練習です。貯まっているパワリン等をつぎ込んでできるだけ多く練習あるのみです。

・もうここまでくればカレンとのデートも必要ないです。
出木とひたすら遊んで特能取得を狙っていくか、自主トレで少しでも多くポイントを稼ぎ出してください。
・またカレンのプレゼントでパワ・プロテインがくることを考慮し球速を目標の−1Kmにとどめておくことをお勧めします。
最終大会前のサンプル
151km/h コン152 スタ147 Hスラ3 フォーク5です。(ソニック取得)
そして最期の大会はチームリーダーならとにかく勝ち抜きます。リーダーでなければ、三振の山を築き全部勝ちます。
決勝の東野球アカデミーは強敵ですが、腕に自信が無い人でも、変化球を散らしていけば、意外と勝てるものです。
それでも勝てなければライジング系があればさらに勝ちやすくなるでしょう。とにかく勝つのです。
連合軍とはプロテスト遍をクリアしていなかったためたたかえず。

そして無事プロ入り
狙いどうりカレンからパワプロテインをいただき
最終的に
152Km/h コンBスタA Hスラ3 スローカーブ1 フォーク5
特能はソニックをはじめ5個ほどです。

サンプルはラブパワー、猪狩タッグなどが多発し、かなりうまくいった結果なので、普通にやった場合、
150km/h BB 総変化量9程度の選手にはなるでしょう。
連合軍に勝ち、博士に成功すれば更なる高みも目指せるはずです。
無駄なポイントは余らせない理論なので(技術ポイントはやや余るでしょう)
自力での特能の取得はほぼ無理なので、イベントでの取得に期待しましょう。

(大魔人ススキさんの育成理論です)

野球アカデミー編攻略ページへ

一番上に戻る

パワプロ12攻略TOPへ

スポンサードリンク
サイト内検索

Copyright(C) 実況パワフルプロ野球攻略byパワスク All Right Reserved.